東京海上日動あんしん生命学資保険の口コミ&評判は?料金シミュレーション・解約方法まとめ

東京海上日動あんしん生命 学資保険は、契約者やお子さんの保障内容がしっかり付いている学資保険。

シンプルなプラン内容でわかりやすく、5年ごとの配当金付きな点もメリット。

ここでは、東京海上日動あんしん生命 学資保険の口コミや評判、料金、おすすめポイントなどを解説していきます。

公式サイトで詳細を見る

東京海上日動あんしん生命 学資保険の口コミ・評判は?

ランドセルといえば、やっぱりフィットちゃんというほど、有名ですね。

まずは、そんなフィットちゃんのネットでの評判を調査してみました。

良い口コミ

悪い口コミ

SNSや口コミサイトなどで、東京海上日動あんしん生命 学資保険の評判を調査したところ、悪い口コミは全くありませんでした。

しかし、ネットだけではわからないことがあるので、次からは、さらに深く調査していきたいと思います。

もっと口コミを見る

東京海上日動あんしん生命 学資保険が選ばれる4つの理由

返戻率はそこまで高くない東京海上日動あんしん生命 学資保険。

しかし、ネットでの評判は悪いところが良い方です。

そこには、ちゃんとした理由があるからなのですね。

ここでは、東京海上日動あんしん生命 学資保険が選ばれる4つの理由について、詳しく解説していきます。

①教育資金代わりの祝い金を定期的にバランスよく受け取れる!5年ごとの配当にも注目


東京海上日動あんしん生命 学資保険は、プラン内容がシンプルな学資保険。

祝い金による教育資金を指定の割合で受け取れるプランのみで受け付けています。

もちろん、年金の受取総額や払い込みのタイミング、年数、払い込み方法などは自由に選択可能。

プランの内容のみ、1つに統一されているのから、わかりやすいのです。

そして、もう一つ。

東京海上日動あんしん生命 学資保険は、5年ごとに配当金が発生する配当金付き学資保険。

1年の決算により、配当金が決まり、契約者に配当されます。

もちろん、決算状況によっては配当金が発生しない年もありますが、発生後はいつでも自由に引き落とし可能。

学資保険以外に配当金があるのも、大きなメリットの一つです。

②祝い金の割合が一律でわかりやすい!将来プランを立てやすい仕組み


東京海上日動あんしん生命 学資保険の祝い金は、小学校〜大学までの入学直前の2月10日に給付されるシステム。

総受取額に対する祝い金の割合は、次の通りです。

  • 小学校入学時 10%
  • 中学校入学時 15%
  • 高校入学時 25%
  • 大学入学時 50%

例えば、総受取額が200万円の場合、次のような金額の祝い金を受け取れます。

  • 小学校入学前 20万円
  • 中学校入学前 30万円
  • 高校入学前 50万円
  • 大学入学前に100万円

大学入学に向けて、祝い金の金額が増えていくシステムで、大学入学までにしっかり備えられます。

③返戻率は低めでも保障がバッチリ!万が一の時にも備えられる


仮に、契約者が死亡、高度障害状態になってしまった場合でも、免除制度があるから安心。

学資保険は、貯蓄性や受け取りタイミングなどが重要なポイントになりますが、こうした保障も外せないポイント。

払込免除制度により、契約者が死亡、高度障害状態の場合には、払い込みをしなくても、その後は毎年、養育年金を受け取ることができます。

また、お子さんの死亡保障もしっかりしています。

万が一、お子さんが死亡した場合は、災害死亡保険金、もしくは死亡給付金が支払われるシステム。

ほとんどの学資保険では、契約者のみに保障がついており、子供の死亡などの保障はありません。

東京海上日動あんしん生命 学資保険の返戻率はあまり高くないものの、こうした保障がしっかりしているからこそ、選ばれているのです。

④お子さん出生前でも契約可能!早めの加入でさらに万全な教育資金対策を


東京海上日動あんしん生命 学資保険は、お子さんが出生する前でも加入できます。

出生予定日の140日以内であれば、将来に備えて加入可能。

早めに加入することで、できるだけ多額の教育資金を受け取れるプランを選ぶこともできるのです。

教育資金の上限は、500万円まで。

お子さんが生まれる前なら、500万円の契約も選択できるかもしれませんね。

東京海上日動あんしん生命 学資保険の返戻率・利率シミュレーション

返戻率 約80%
プラン 1種類
保険料払い込み期間 18歳
満期年齢 22歳
払込方法 月払い・半年払い・年払い
利率シミュレーション① 保険料払込期間が18年で受取額資金総額200万円、払込みが月払いの場合、返戻率は82.9%で払込保険料総額は241万円

東京海上日動あんしん生命 学資保険の返戻率は約80%程度なので、かなり低いと言えるでしょう。

しかし、契約者やお子さんに何かあったときの保障が手厚く、安心して教育資金を備えていけます。

特に、お子さんに対しての保障が手厚いのがメリットです。

料金の詳細はこちら

東京海上日動あんしん生命 学資保険と当サイトNO.1、NO.2を比較!

名称 東京海上日動あんしん生命 【NO.1】ソニー生命 学資保険 【NO.2】明治安田生命 学資保険
画像
特徴 5年ごとの配当付きで契約者やお子さんの保障内容が充実 一括払いもできて最高返戻率は109%でしっかり備えられる 貯蓄性が高く、3つのプランと4つの満期など選べる幅が広い
返戻率 約80% 107〜108% 105〜109%
プラン 1種類 I型、II型、III型 1型
保険料払込期間 18歳 10歳・15歳 10歳・15歳
満期年齢 22歳 17歳・18歳・20歳・22歳 満18歳・満19歳・満20歳
払込方法 月払い・半年払い・年払い 月払い・半年払い・年払い 全期前納払い・月払い
評価 ★★★★★ ★★★★★ ★★★★☆
公式 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る

→総合ランキングはこちら

このように人気の2社と比較してみると、東京海上日動あんしん生命 学資保険が他の2社より優れている点は、5年ごとの配当付き、契約者やお子さんの保障が充実しているでした。
一方、東京海上日動あんしん生命 学資保険が他の2社と比較した時の残念点は、返戻率が低い点とプランが1種類しかないことでした。

東京海上日動あんしん生命 学資保険のよくあるQ&A

東京海上日動あんしん生命 学資保険によく寄せられるお問い合わせを調査して集めましたので、ぜひ参考にしてくださいね。

①保険料の払い込み口座を変更するときはどうすればいいですか?

A.契約者様の専用ページから変更可能です。
学資保険に加入していただくと同時に、契約者様の専用ページのご案内をいたします。スマートフォンからでもアクセスできる専用ページにて、保険料払い込み口座の変更が可能です。

②保険金や給付金を受け取りたいときの方法は?

A.カスタマーズセンターにご連絡ください。
保険金や給付金などの請求はカスタマーズセンターで受け付けております。契約者様専用ページからは請求できませんので、必ずカスタマーズセンターにお電話を下さい。

③学資保険の契約年齢は何歳までですか?

A.契約者の年齢は20歳から60歳までです。
お子さんの年齢は0歳から9歳までで、 出生予定日の140日前から契約可能です。

④契約者が死亡した時の保険金の払い込みは?

A.免除制度によって、払い込みが免除されます。
契約者に万が一のことがあった場合は、保険料の払い込みはありません。お子さんが22歳になるまで毎年養育年金を受け取れます。

⑤解約方法は?

A.カスタマーズセンターまでご連絡ください。
解約の際には、解約返戻金等の計算もありますので、必ずカスタマーズセンターまでご連絡ください。担当のプランナーでも構いません。

⑥長割り終身学資保険との違いは?

A.長割り終身学資保険は終身保険であり、学資保険ではありません。
長割り終身学資保険は、契約者のみを対象にした終身保険であり、お子さんのために親族が加入する学資保険とは違います。学資保険は、教育資金目的の年金扱いになります。

公式サイトで詳細を見る

東京海上日動あんしん生命 学資保険まとめ

東京海上日動あんしん生命 学資保険は、契約者、お子さんともに保障がしっかりしている学資保険です。

5年ごとの配当や小学校から大学入学まで、バランスよく祝い金を受け取れるのもメリット。

保障もしっかりとしながら、定期的に教育資金を受け取りたい人におすすめ です。

名称 東京海上日動あんしん生命
画像
特徴 5年ごとの配当付きで契約者やお子さんの保障内容が充実
返戻率 約80%
プラン 1種類
保険料払込期間 18歳
満期年齢 22歳
払込方法 月払い・半年払い・年払い

公式サイトで詳細を見る